易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

修正会――お正月のお参り

 お正月は神社、またはラッキーな物を配る所へ行くと、何となく決めておられる人が多いと思います。
 しかし日本人の古代からの民族感覚からいえば、御先祖と出会う特別な日という意味がありましたから、御先祖をしのぶ場所に行くのがまっとうだと、私は信じています。
 お寺では元旦、お正月のお参りは 修正会(しゅしょうえ:何のことはない、お正月のお参りという意味)と言っています。

 浄勝寺では元旦は早朝七時半から、お正信偈につづいて現世利益和讃(げんぜりやくわさん)というものをおつとめしました。
 フシが難しいので、現在ではつとめておられるお寺はほとんど無いようです。毎月けいこをして有志の方々と守っています。

改 朝焼け DSCF1062_convert_20170101203811

 いよいよ7時です。ストーブの用意を始めます。

 改 旗 DSCF1079_convert_20170101204019

 お仏旗の下には、お花が飾られています。そばへ寄ってみましょう。

改 献花 見延 DSCF1052_convert_20161231205110

 本巣市見延の M さんです。毎年欠かさず年末に、丹精された葉ボタンを寄付してくださるのですが、11月にお取越しに行ったところ奥さまから「主人はこの春、脳梗塞で倒れて、リハビリ中……」と聞いて、(このお正月の花はあきらめよう…)と思ったのでした。
 ところが、年末に奥さまの運転でこのお花が届いたのです! M さんご本人は、気にして、忘れずにいてくださったのですね。感激しました。

改 正面お飾り DSCF1069_convert_20170101204052

 阿弥陀様の前です。

改 祖師前 DSCF1071_convert_20170101205358

 御開山の前。浄勝寺のお内陣はわざと昔風にしてあり、暗いのです。

改 文字入り 合成 新年 DSCF1078_convert_20170101204134

 参詣者いちどうで記念写真を撮りました。

改 山門 DSCF1054_convert_20170101205750

おだやかな、温かいお正月になりそうです。
 明日、あさっては同じおつとめを、朝8時からいたします。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あけましておめでとうございます。
正面から見る本堂のたたずまい。
凛として、重厚、それでいてスッとお参りに入って行きたくなる気持にさせます。
今年も身も心も元気で過ごせますように。

Y.mac | URL | 2017-01-02(Mon)13:40 [編集]


ごあいさつ

明けましておめでとうございます。
いつも好意的に見てくださり、ありがたく
うれしく思います。
夢ではないかしら、とさえ。
今年もじみちに、自然さを大切に、
生きて行けたらいいですね。

倍俗氏 | URL | 2017-01-08(Sun)14:36 [編集]