易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

1月13日 おとりもちの日

 さて、13日は報恩講の前日。朝8時からお取持ち(当番の出動)があります。

 ほんとうは例年8時半でしたが、住職や総代が女性の朝の大変さにピンとこないで、気がつかずに、「8時やったかな」という調子で印刷したものを配布してしまったのでした。取り返しがつきませんでした。
 坊守が「女の人にとって、8時と8時半とは大違い!」と申しておりました。

 ふだん 人のことを配慮しているようで鈍(にぶ)い、そういうおそまつなものが、わたしにもあります。なんまんだぶ、なんまんだぶ。


改 お茶休憩 DSCF1150_convert_20170119123331

 前の日の天気予報ではくずれるかもしれない、とのことでしたが、思いのほか、いい天気に恵まれました。たくさんの人たちで、ゆっくり外の掃除をしてもらえました。
 こういう休憩時間でも、もっとくっついて座ってもらえると話がしやすいし、お茶も出しやすいのですが、なかなかそうはなりませんね。このあとは本堂の掃除です。

改 雑巾がけ DSCF1157_convert_20170119123402

 みんな(わたしも、ですが)寒さ対策で、しっかり着込んでおられますし、大きなマスクの方もあって、どなたなのかしばらく分からないこともありました。人間はお互いをどこで見分けたらいいのでしょうね。

改 食事班 DSCF1146_convert_20170119123443

 そのあいだの台所も大忙しです。休憩のお茶、お菓子の用意。そのつどの人数確認もしなければなりません。

改 おけぞく盛り DSCF1160_convert_20170119120139

 かんじんの「おけぞく盛り」です。半分の人は初めてのようでした。
 小餅を大きく延ばすのに、木の定規を使いましたが、それでも相手は柔らかい、生ものです。今年はうすくて、1本の竹串に刺す枚数が多く必要でした。なかなかデータ化し切れないものです。

改 DSCF1163_convert_20170119125934

わたしも加わって、お昼のまかないをいただきます。狭いスペースですから、背中合わせです。
 「食前のことば」『食後のことば」を斉唱します。
 このあと、悪くすると3時まで、と見積もっていましたが、1時過ぎには残りの仕事が終わりました。めでたし。
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する