易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

わたしの人生は、どんなものだったか

 グループホームでのお話を公開しはじめました。
 入所者の方だけではなく、いっしょに聞いていてくださるお若いスタッフのみなさんにも、ご自分のもっと若かったころの気持ちを思い出してもらおうと、わたしが大事にしている小学生の詩文(ことば)を御紹介しました。
 この日ご紹介したもののうち、とくにすばらしいと思っているものを、一つずつお目にかけましょう。

● おしゃかさま  4年生・ くるみ

   おしゃかさまの生まれた日
   しっていますか?
   わたしはしっています。
   四月八日です。
   インドでお生まれになりました。
   だからといって
   四月八日に生まれた人は
   りこう、天才ではありません。

● およめさん  3年生・ なぎさ

きのう、四年生のみつひろくんのうちで、けっこん式のお祭りがひらかれました。
わたしはいつも、およめさんより、おかしめあてでいくのです。
ほんとに、みんなが聞くと、いやしいこんじょうだと思うと思います。
でも、わたしの好きなおかしが、おねえちゃんがもらったので、
 「こんちくしょう」と思いました。


 終わりかけにビデオカメラが録画不可能となって、大あわてしてしまいました。電池切れかとばかり考えたのですが、帰宅して調べてみると、豈(あに)はからんや――SDのメモリー不足でした。
 ほんの1,2時間しか保存されてないのに、mp4 はひとつずつのファイルが思ったより大きいのですね。

 途切れた部分は自宅で朗読をして付け加えておきましたが、自分だけだと緊張してまったく調子が出ませんでした。聞き手のみなさんとの細(ほそ)く、かすかでしょうが、交流するものがあったおかげだなぁと、痛感いたしました。
 法話もまた、JAZZやROCKのようなものですね。



 YOUTUBE で見る方は、こちらです。→ ひまわり法話 ②
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する