易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

3月15日(水) 岐阜いけ花展に

 しばらく前の3月15日、岐阜市市民会館で「いけ花展」が始まり、坊守の茶道の先生が 華道 則天門 の教授でもあられますので、老訥(ろうとつ:モゴモゴいう老人:禅宗のお坊さんが自分のことを指して書いておられ、かっこいいとおもいました!)も、初めて生け花を見に行きました。

改 華道則天門 大島晶 DSCF1368_convert_20170326163036

 大島先生。いいものですね! 私と同学年とは思えない、若々しい先生でした。ドギマギしてお写真を撮り忘れました。

 そしたら、ふとこの老訥(ろうとつ)に 「ごえんさん!」と声を掛けられる男性があるではありませんか。びっくりしました。下方のご門徒のお家の法事で何度も見かける顔です。
 とても人当たりの良いお方、大野中学、よく知っている、と言われていたので、てっきり同級生か……自分が忘れているのだ、とばかりおもっていた、ある意味謎の人物なのでした。

 もうごまかせません。腹をくくって姿勢を改め、「奇遇ですね。さて、改めてお名前を。」と、わたしの『ブログ名刺』を出しつつお尋ねしますと、なんと一学年上級生の D さんでした。

改 岩田氏 DSCF1361_convert_20170326163010

 作品の前で、花材や花器のおはなしをうかがいました。気持ちのいいお花でした。
 御名刺を拝見すれば、大島先生の則天門と親せき筋の 遠州流 の総幹事という要職をつとめておられるのでした。
 お抹茶がいただける呈茶券をもらってしまいました。お礼にキタムラでお写真をプリントすることにしました。これが、そのお写真です。

 外のいろんな方の作品です。とても刺激を受けました。あっ、こうすればいいのか、と思わせるものが、有難かったです。

華道則天門びょうぶ DSCF1396_convert_20170327151109

改 黄のユリ DSCF1395_convert_20170327151138

 長い花器はこういうとき要るんだな、と思いました。

改 華道則天門 ヨコ 開く黄ユリ DSCF1404_convert_20170327151213

改 吉位昇月 DSCF1393_convert_20170327151306

 もっと高い枝ぶりに対して拮抗させてゆくと…そうか、花台の出番なんだと思いました。

改 高野マキ、サンシュユ DSCF1387_convert_20170327151330


改 今道弥生 DSCF1401_convert_20170327151358

 使いやすそうな色目の壺を持ってみえるのだなぁ、と感じ入ります

改 陶器に枝物 DSCF1394_convert_20170327151509

 扁平な壺というのもあるのですね。少し手ぶれしてしまいました。  以上です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する