易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

そこに行けば、待っているひとがいる♪

 8月の30日(水)は、谷汲にある グループホームでのお話。午後2時から約一時間の交流会となりました。
 ここの会場はアットホームな施設ですから、若いスタッフの方々もいっしょに座って聞いてくださいますので、いちだんと責任を感じます。
 入所者の方も、おひとりおひとりのキャラクターがはっきりと感じられ、なかなかのものです。暑い日盛りの時間だというのに、集会室にそろってくださいました。この部屋はあまり冷房が効かないので、みなさん、終わるまでしんぼうされておられたと思います。

 なかなかのものというのは、かなり積極的なアイの手が入るからです。愛の手、かもしれません。
 「ムツカシイ…」という眼付きも、「退屈…」という態度も、ひとつのことばだ・声だと、私は思います。すべての正直な言葉は、ていねいに拾わなければなりません。なんまんだぶつ、なんまんだぶつ…
 私も負けないように、しかし失礼がないように、皆さんに「対峙」(たいじ) して、なんとか「貫徹」(かんてつ) 出来た、――と思います。
 ぜひ、みなさんも動画をごらんになって、ご自分の目で確かめてください。

2017_8月ひまわり パラソル_2__convert_20170831195540

 YouTubeへ行って見るなら ⇒ <8月ひまわり法話 そこに行けば、待っている人がいる

 この場でごらんいただくには


 なお、当日のお話の原稿は『浄勝寺だよりお盆号』 です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する