易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

お盆から9月へのお仏花

 お盆が過ぎてもむし暑い日が続き、雨もよく降りました。総じて暑い夏だったという印象でしたね。
 では、お盆過ぎからのお仏花をもういちど味わいましょう。

改 高橋さん8月 お盆後 DSCF2080_convert_20170911223235

 買って来られたお花ですが、ていねいにご自身で立てられたお仏花です。焦げ茶色のおもしろいずんぐりしたものが、てっぺんにあります。何だろうなぁ…とずっとわからなかったのですが、その下の黄色の花を調べていると、気が付きました
 中心が黒っぽい花がルドベキア。その花が散ってタネとなったのが、このズングリむっくりのようです。なんだか笑いがこみ上げてきました。
 ほおずきは鬼灯とも書くくらいで、霊魂を迎える「提灯(ちょうちん)」を暗示するのでしょうね。お墓に提灯を飾る、このあたりでは紅白にして、というのもおそらく、灯がともっている提灯をイメージしやすいからだと、私は推察しています。
 相羽の N さん宅です。
 【追記】ーと思いきや、後日お花の好きな方に写真を見てもらうと「これは千日紅の咲き終わりとちがう?。うちの庭で見て下さい。」と言われ、外に出ましたら、今度はそのそばにある百日草の咲き終わりと似ているような気がして来ました。いったい、何でしょうね。

改 由利子お仏花 DSCF2092_convert_20170911223434

 白いユリ、薄紫の小花がついた カクトラノオ(角虎の尾)、白にオレンジ、ピンクのグラデーションが目を引く、百日草。さすがに華やかですが、これは種を買って蒔かれたんだそうです。
 オレンジの玉が付いているのは、薮などの近くに生えているフユサンゴ(冬珊瑚)でした。花器も立派ですね。
 相羽の Y さん宅です。

改 8月 紫苑 DSCF2085_convert_20170911223315

 うちの花畑にも紫苑が咲き始めたので、住職がそれをお仏花にしてみました。
白さが美しいのは、クチナシの花です。春に咲いたのですが、また花が付きました。うれしいです。
 キキョウはちょっと勢いがないですね。左手のきみどりの葉は、レモンバームとかいう、極めて丈夫な香草です。葉っぱを指の先で揉むと、レモンの香りがプーンとします。幸せな気分がお手ごろに味わえます。ご希望の方はいつでも差し上げます。

改 曻お仏花8月 DSCF2095_convert_20170911223508

 「とうとう菊が咲き始めました!」とのこと。濃いえんじ色に白の縁取りがあって二色咲きですから、すぐ分かります。調べましたら、「セザンヌ」という鉢植え用の品種のようです。
 黄色い花は黄金 (コガネ) タヌキ豆、紫のキキョウ、微妙に色の違いがある百日草とユリでした。相羽の A さん宅です。

改 やすゑ3回忌 DSCF2110_convert_20170911223626

 今月は坊守の母親の法事をつとめました。ヤバネススキ、シオン、ムクゲの投げ入れの上には、故人の若かりしころの家族写真を探し出して、A2 に大きく引き延ばして飾ってみました。
 故人をしのぶ、という時には、老化して弱られてからの写真ばかりではなく、元気の良かったころの写真もいいのではないでしょうか。昭和33年ころの停車場のようです。

法事のかご花 DSCF2120_convert_20170911223654

 そのとき家族から評判の良かったのは、部屋の隅に置いた、この花でした。紫苑です。

改 賢一8月お仏花 DSCF2125_convert_20170911223728

 特徴ある カクトラノオが角のように立っています。別名・フィソステギアとも書かれていますが、うまく口に出せないに決まっています。
 大きな特大の百日草と、マリーゴールドの色違いですね。色もきれいにでています。相羽の K さん宅です。

改 脩司氏9月 DSCF2135_convert_20170911225954

 下方の S さん宅。カクトラノオ、千日紅(せんにちこう)はわかります。さてこの黄色い花ですが、葉っぱがゴワゴワしていて、花びらの形に特徴があります。なんだったかなぁ…?
 じっさいのお内仏では、こんな感じ。↓ … 団子菊でした。そう,教えて下さいました。なるほど、まん中がお団子みたいにもっこりしているからか。

IMG_20170906_091142_convert_20170912133742.jpg

 お供え物のまくわ瓜(?縞瓜)がりっぱでしょ。お茶うけにも出して下さいました。

IMG_20170907_115933_convert_20170911223823.jpg

 北方でのあるご法事に飾られたあった、盆提灯です。間接照明のライティングで、いいムードですね。くるくる回転しません。
 今年の夏は、あちらこちらで「お盆の提灯とは、どんなものですか」と尋ねられましたので、ここに出しておきます。お葬式にお供えするアレとは違います。
 
改 秀成9月 DSCF2137_convert_20170911230027

 背が高いのはアメリカンセージでしょうか、確認するのを忘れました。ピンクのやさしい色のシュウメイ菊が咲き始めていますね。 ミニヒマワリが鮮やかです。大きく開いた芙蓉(ふよう)の花ですが、前の晩にはまだ、つぼみだったそうです。
白いアジサイがまだ残っていました。相羽の K さん宅です。

改 スマホで IMG_20170911_100619_convert_20170911230046

 下方の S さん宅。毎月床の間の掛け軸を取り替えて、お待ち下さいます。なんまんだぶ、なんまんだぶ 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する