易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

報恩講の準備 1月12(金),13日(土)

 お取持ち(ご門徒の作業)の負担をへらすために、12日のおもちつきの作業は、地元の下方・相羽・六里・黒野の世話方さんだけで行うことにして3年めです。

改 12日鐘楼から IMG_20180112_163341_convert_20180118171325

 ところが、こんな朝になりました。

改 もちつき始まり IMG_20180112_071653_convert_20180118171350

 朝7時半から、総代3人は台所で準備を始めてくださいます。お勝手女性も2人、とくべつにお願いしました。

改 餅を広げる IMG_20180112_081219_convert_20180118171412

 8時には4地区世話方がみな、そろいました。
 諸道具を運び出して、そろえた後、蒸し上げたモチを、まず広げます。

改 小餅を抜く IMG_20180112_082601_convert_20180118171427

 それを奥に見える並べ板に置いて、次の日に組み立てるのです。午前中で終了です。

妙圓寺 IMG_20180112_125935_convert_20180118171512

 わたしはお昼から師匠寺の報恩講にお参りに行かねばなりません。そのお寺のおけぞくです。ていねいに、きちんと模様が付けてありました。おみごと!(五之里の妙圓寺さま)

 翌13日はいっぱんの御門徒のおとりもちが始まります。

IMG_20180113_064638_convert_20180118172024.jpg

 夜中の8時ころざっと降った雪は止んでいたものの、冷え込んでいました。30人をこえるご門徒が出てきてくださいました。
 来る途中、自転車ですべって、脚の骨にひびを入らかした女性も。

改 休憩 IMG_20180113_095955_convert_20180118171937

 大掃除のグループは本堂、小座敷、渡り廊下、庫裡のお座敷(おときの会場)とすすみます。その休憩時間です。

改 おけぞく雅昭 IMG_20180113_093519_convert_20180118171918

 おけぞく組みのグループ。まずおけぞくを組むさぎょうです。ここでいいかげんに盛ると、あとでバラバラ落ちます。

改 貼りつけ菓子 IMG_20180113_111538_convert_20180118172117

 貼りつけ菓子、サンギ盛り、果物盛りもあります。

改 色付け IMG_20180113_115506_convert_20180119133337

 最終段階、色付けの作業です。これがまた、時間がかかるのです。

改 カレー IMG_20180113_093047_convert_20180118171957

 もうひとつの作業は、お昼の食事の用意です。ひごろ、大勢の食事を用意する習慣が無くなっているので、なかなか戸惑われるようです。
 この日はめずらしく洋食で、カレーでした。

改 13日お昼 DSCF2655_convert_20180118172136

 住職もいっしょに、みんなで輪になっていただきます。
 そのあとは解散ですが、色付けの係りは少し残って、完成してくださったようです。

改 山門 2 DSCF2661_convert_20180118171855

 外の幕張、仏旗立てもきちんと終了しました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する