易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

報恩講 14日(日)15日(月)16日(火)

 14日が日曜日となった報恩講ですが、お参りが特に多かったわけでもないようでした。
 午前中は各部署の点検、受付応対などです。

改 朝の本堂 DSCF2621_convert_20180118173714

 おだやかな朝を迎えました。

改 正面おけぞく DSCF2678_convert_20180118172325

 正面のおけぞく飾りです。お仏花は花屋さんまかせ。

改 御開山まえ DSCF2676_convert_20180118172344

 御開山(ごかいさん)・親鸞聖人の前です。

改 御絵伝まえ DSCF2683_convert_20180118172402

 御開山の御絵伝まえ。ここのお仏花だけは、住職で用意しました。

改 渡り廊下 DSCF2672_convert_20180118172657

 渡り廊下のお花です。

改 トイレの前 DSCF2671_convert_20180118172452

 トイレの入り口の一花。

改 床の間 IMG_20180116_080414_convert_20180118172940

明日のおときの会場となる、くりのお座敷。

改 小座敷の花 DSCF2695_convert_20180119140406

 お客僧様の部屋。かわいい和紙のおにんぎょうの折り紙は、お茶出しに頼んだ方の作品です。
 掛け軸は「親鸞聖人が関東のご門徒とお別れになる場面」です。ホンモノではなく、印刷物を表装してもらったものです。

改 なます IMG_20180114_094808_convert_20180118172235

 14日は女性のお取持ちが主で、おときの用意をします。これは、おなます作りです。ことしは大根が貴重品でした。

改 ひじき IMG_20180114_093749_convert_20180118172420

 ひじきのゴミ選りから始めておられます。長ひじきが、手に入りにくくなり、苦労しています。本年は伊勢産の太くて、おいしい物が使えました。
 写真は撮れませんでしたが、おとき料理の花形である、丸揚げやお味噌汁の準備もあります。

改 まこと君 14ka_convert_20180119143525

 お昼からはいよいよ、お勤めとご法話があります。こうけつ・まこと師のシャープなお話でした。

15日です。8時ころから、お取持ちのかたがたが、志を出し始められます。


改 受付全体 IMG_20180115_083210_convert_20180119144028

 坊守も並びました。

改 30分後 坊守あいさつ IMG_20180115_085342_convert_20180119143920

 台所では、おときの用意が。

改 おときの用意 IMG_20180115_084518_convert_20180119143955

 おときの配膳担当です。

改 おとき配膳 IMG_20180115_084127_convert_20180119144012

 男衆のお給仕です。

改 男衆のお給仕 IMG_20180115_120643_convert_20180119144118

 長浜市の秦先生のご法話です。ものすごいパワーで、ていねいに話して下さいました。

改 秦師 1516272314711_convert_20180119150531

 16日です。おまいりがとても少なくて、考えさせられました…。
 
改 宇野師 IMG_20180116_105502_convert_20180119145325

 誠実たらんとする、長良の宇野師が、やさしい語りくちで話してくださいました。

改 おけぞく壊し IMG_20180116_125108_convert_20180118173648

 お昼過ぎにはすべてのお供えを下げて、おけぞくもバラしてしまいます。各地区のご門徒一軒一軒に小袋に詰めたおけぞくを配ってもらう手筈です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する