易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

2月のお仏花:お花は内面生活の充実

 報恩講のある1月は、お定飯がおやすみで、今月から再開します。
 わたしは先月末からカゼに苦しみ、治りそうで治らず、ゴホンゴホン、ゼイゼイという咳に悩んで、不調そのものでした。

 また本年は30何年ぶりかという大寒波に日本中がおおわれ、ご家庭のお花はとても見れないと思いましたが、みなさんそれぞれの生活の荘厳(しょうごん)に工夫しておられました。
 日本人の美意識、内面生活を豊かにしようという意欲を感じますね。

改 クリスマスローズとアメリカ南天 DSCF2704_convert_20180214115004

 相羽の T家、子供さんの47回忌法要で。白い花は冬の花、クリスマスローズですね。左手の葉物はアメリカナンテンとお聞きしました。

合成 改 なた豆 DSCF2705_convert_20180214115041

 縁側の一角がすごいでしょ。寒さにやられないように養生がしてありました。ちょうど中ほどに、ぶらりと下がっていた大物がナタ豆というものでした。薬効があるそうです。
 分けていただきましたので、秋にはわが家でもお目にかかれるかも知れません。
 見るものすべて、ものめずらしく…。

改 貞子2月 IMG_20180205_102210_convert_20180214115120

 下方の Sさん宅のお定飯。いかにも2月にふさわしい絵の軸に替えてありました。美しくも寒そうです。

改 アジサイ IMG_20180206_102441_convert_20180214115223

 下方の Mさん宅お定飯。玄関先に新作の折り紙が。あじさいでしょうね。細かい、忍耐強い指先の作業のたまものです。

改 2月加代子宅 DSCF2719_convert_20180214115250

 お花はやっぱり、つぼみが力を感じさせます。相羽の Kさん宅のお定飯です。

改 ヨメの家の おひなさま IMG_20180208_090151_convert_20180214115312

 同家の床の間には、早くもお雛様のご用意が―。たいへん品のよいおひなさまの段飾りでした。
 後ろの「光寿」のお軸は、一目瞭然! 稲垣瑞剣師の手跡です。いつ見てもあの方の、枯れた字はいいものです。(なんでだろう)と自問してしまいます。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する