易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

3月のひまわり法話。人に知られなくても

 3月30日(金)は谷汲へ行き、法話の出前でした。
 前からいちど話してみたいと考えていた、 「畏人知」(いじんち) ということばを取り上げました。 
 人に知られなくても、かまわないという強い生き方をなさった、親鸞聖人を讃える、『画讃』という報恩講のおつとめの文句です。
 もともと親鸞聖人の肖像に添えてある嘆なのですが、私は親鸞聖人の特長を実によくあらわしてある言葉だと感心しています。

改 P1030925加工_convert_20180407091806

 しかし、これだけでは難しいかなと思い、グッとくだけて、身をやつして、「人の知らない、努力のお店」の実例をとりあげました。白板がスーパーの店先みたいでしょ。

改 P1030927加工_convert_20180407091744
 
 長浜近在の、南浜にある産直のお店でした。たしか「みずべの里」だったかな。

IMG_20180328_112132_convert_20180407092528.jpg

 ちらしずしは珍しくありませんが、イナリちらし、とは。

IMG_20180328_112108_convert_20180407092453.jpg

 どれもお値打ちです。迷いました。

IMG_20180328_111948_convert_20180407092430.jpg

 おいしそうなさっぱりとした、ちらし。菜の花も主役になれるのか。

IMG_20180328_111812_convert_20180407092415.jpg

 焼豚ちらし? こんなのも、アリなんですね。
 これには、参りました。コロッケはさむのではなくて、コロッケはさむ? 
 こうやって並べてみみると、いかにも「春ランマン」て雰囲気でしょう。

IMG_20180328_112313_convert_20180407092509.jpg

 後半は、岐阜いけ花展。とくに大野町・本巣・糸貫あたりの地元で続けられている「遠州流 美濃」と、その流れをくむ「則天門」の作品を中心にご紹介しました。

keiko054_convert_20180407092831.jpg

 YouTube でゆっくり見るのは⇒ひまわり法話 3月 いけ花展



 なお、先日から「華道 遠州流 美濃」のホームページも始まりました。とてもきれいですよ。こちらです⇒華道 「遠州流」 美濃
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する