易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

米沢先生って、ご存じですか?

 インターネット調べても、ユーチューブを探しても、米沢英雄師のお姿は見当たりません。
 ときどきどこかのお寺のページなどに、文章が部分的にのせられているだけのようです。

 ここ3カ月というもの、自坊で『歎異抄』の序をれんげ会でごいっしょに読んでいるのですが、「幸いに有縁の知識に会うことができて、やっとこの浄土真宗に入ることができた。」と書いてあるとおり、文章や本を読むだけでは、どうしてもピンとこないことでも、善き人と出会うことでフッと受け容れることができるものなのです。
 私にとってそのひとは、米沢先生でした。

 その最初のご法話をテープから起こして冊子にしたのが17年前。こんどは音源をユーチューブに上げて、こころざしのある方に、ぜひ味わっていただきたいというアイデアを思い付きました。
改 講録表紙_convert_20180611172815_convert_20180612064513
  なにしろビデオが残っているわけでもありませんので、昔の写真、紙焼き、モノクロネガ、カラーネガなどを家中から探し出して、音声に合わせて並べてみることにしました。“家探し”はたいへんですね。
 yone004_convert_20180611172831_convert_20180612064454.jpg
  福井市バス停「幾久」の前にあった米澤医院待合室で
 3日間ほど、朝から晩まで先生のなつかしいお声を聞き続けたわけですが、ほんとうに古びていない。まったく同感のお話でした。我ながら良いことを考え付いたものだと思いました。

84_4月 西順寺にっこり_convert_20180611221724

 これは北方の西順寺さんでのスナップです。ご法話の後、その当時のご住職・三浦乗雲師に強引に控えの間に連れ込まれて、直接の対面を果たしたおりのものだと思われます。
 この前半分だけでも62分という大きなお話ですが、ぜひお聞きになることを、強くおすすめします。聞くだけの値打がありますよ!
 40年たってもピタリとくる…それが、文化というものでしょうね。
 YouTube へ⇒ 米沢先生 真実の人間教育 上



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する