易往山 浄勝寺ブログ

岐阜県 揖斐郡 大野町にある、浄土真宗 本願寺派のお寺「浄勝寺」の紹介です。

7月 いつ人生が終わってもいいですか。

 まいにち台風の雨、梅雨の雨。掲示が遅れました。雨の中で写したので、はっきり読めないかも知れません。

7月法語 DSCF3457_convert_20180705095711

「こんな中途半端で一生を終えたくない…」と思った人が、仏教を求めます。(岡本暁禮)

と備忘録に書いておいたのですが、もう一回確かめると、原文はちがいました。

「どうしても死にたくない。娘は来年は小学生だ。それよりこんな中途半端で一生を終えたくない…」と思っている時、北陸から母が、そして父が喪服の用意までして来てくれました。」

 ―と、生々しい岡本禮子様の体験談です。掲示法語向けに、私の改変がありました。
 お釈迦様がお城を抜け出られたのも、こんなお気持ちなのではなかったかと思ったからです。
 しかしこれは、読みごたえのある、この本に出会ってよかったと思える良書です。『にほひぐさ』

にほひぐさ_convert_20180705105628

 この本はそのほかに羽田信生師の骨太な法話、林暁宇師による暁烏敏師の思い出法話(じつに鮮明)も盛り込まれた、すばらしく入念な講話集です。
 平成16年、自費出版です。ふつうの本屋では手に入りません。でも機会があればぜひ読まれることを、おすすめします。(☎0744-22-7283 橿原市飯高町374 大和仏教文化センター 岡本さま)
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する